塞の神

どんど焼きとも言います。地方によっていろいろな呼び方があります。

 
毎年塞の神の意味などは書いているので今年は割愛(;´∀`)
 
Sainokami1
今年はこんな感じ
 
Sainokami5
準備OK!
 
Sainokami3
着火!
 
Sainokami4
乾燥しているので火のまわりが良いです。
 
Sainokami7
 
年々こういった神事やお祭りなどがやりにくくなってきています。
とくにこれは公共の河川敷で盛大に燃やしますので・・・
そこら中の役所に届け出をしないといけないし、後片付けをちゃんとやらないとクレームが来ますし、クレームが出るともうこの場所が使えなくなってしまうかも知れませんし・・・
 
伝統行事というのは、伝統だから続いているのでは無くて、続けるのが難しい物を頑張って存続させてきた物なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンドラーメン

鹿児島県は湧水町の近く、吉松にある「あら木」さんのアーモンドラーメン

 
湧水町の観光マップなどに載っているので気になっていまして・・・行って来ました。
 
Almond4
え?こんな所にラーメン屋が?というところにあります。
 
Almond3
入り口発見!
 
Almond1
さっそくアーモンドラーメンを注文。
鹿児島ラーメンは、よく大根の浅漬けが出てきます。コレがうまい。
 
鹿児島県の鹿北製油さんの油を使用しているとのことで、ちょっと最近製油さんが産地偽装トラブルなどがあったので、こちらのお店でもアーモンドラーメンを出しているかどうかが心配だったのですが・・・やってました^^;
 
Almond2
ででーーーーん!!
 
アーモンドラーメン登場!
 
ベースは鹿児島ラーメンでした。豚骨ベースですが博多ラーメンのそれとはまたちょっと違う甘めというか濃いめというか、そこに若干太めの麺という組み合わせです。
 
関東の人は、ちょっと最初この鹿児島の甘濃いめの味付けに面食らうかも知れません。お刺身とかも甘い醤油で頂きますです。はい。
 
私は1年以上こちらで食事している間に鹿児島ラーメンも慣れてきました。
 
アーモンド油とアーモンドは、食感を楽しみながらアーモンド風味を味わう感じです。ただ、それ以上でもそれ以下でも無かった・・・アーモンド効果は想像できる味でした。
 
アーモンドよりも、乗っかっているチャーシューの方がインパクトありました。かなりしょっぱめの味付けで単調になりがちな鹿児島ラーメンを上手く揺さぶってくれます。
 
場所が観光名所があるようなところではないので、遠くからのお客さんが観光ついでに立ち寄るというのはなかなか難しいのですが・・・どちらかというと地元の方々に愛されているお店という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野鳥図鑑(多摩川沿の自宅)

Mejiro

 
多摩川沿いの自宅周辺にはいろいろな野鳥が飛んでおります。
普段目にする鳥のほとんどがムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ハト、カラスなので、全然鳥の事なんて見ていないんですが、よーjく注意してみていると、上述した鳥の群れとは別行動をしている少数の鳥がいるんです。
 
 
ここ数年で確認した野鳥。上写真はメジロ。
 
Montsuki07
ジョウビタキ 雄
 
Montsuki01
後ろから見ると「紋付き」を纏っているように見えることからモンツキとも呼ばれています。
 
Jobitaki
ジョウビタキ 雌
 
Sekireir
シジュウカラ
 
Montuki
モズ
 
Tsugumi01
ツグミ
 
Kawarahira
カワラヒラ
 
Tama01
ハクセキレイ
 
Tama03
アオジ
 
Tama04
カンムリカイツブリ
 
Tama05
コチドリ
 
Tama06
オオバン
 
 
とくに小さい鳥たちがこんなに複数種に渡って家の近所を飛んでいるなんて、改めて写真に撮ってみて驚きました。普段如何に注意してみていないかですね。まだ写真には撮っておりませんがシラサギ、トンビやノスリのような大型の野鳥や、冬にやってくる渡り鳥も川まで見に行けば多種います。今後撮影したいと思います。
あと撮影したいと思っているのはカワセミですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
年末は紅白を見ていました。いやいやカオスでしたね。
あまり期待せずみていたら、これが案外面白かったので、以下個人的ツボを。
Yoshikiとhyde、サラブライトマンの組み合わせ、しかもサラブライトマンの声があまり聞こえないという大惨事
 
爪痕を全く残すことが出来なかったSPAのスター純烈
 
MISIAのライブ感満載の生歌ステージ
 
DA PUMPケンゾーはダンス世界一の実力者なのになぜか五木ひろしの演歌ダンスを踊らさせるNHK
 
ダンスと言えば、欅坂のセンターはやっぱりてちがいい
 
石川さゆりの横で布袋寅泰がギターを弾いているこの上ない違和感
 
米津玄師の神秘的な映像美を軽く邪魔する小春
 
演歌歌手の後ろで畠山愛理の放つ不思議な存在感
 
サザンとユーミンのカオスなエンディング・・・
 
40代後半の世代には面白かったです。(;´∀`)
 
 
松田聖子やユーミンなど、全盛期の声色が出せないところでの生歌はちょっと寂しい感じもしてしまいますが、一方でまだまだ声が出せる石川さゆりやMISIAは凄いなと思いましたね。
 
これも自分が年取った証でしょうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鹿児島の焼酎

鹿児島の焼酎といえば、3Mと呼ばれているプレミアムな森伊蔵、村尾、魔王などが大人気ですが、イザ鹿児島に住んでみると、地元の皆さんは3Mよりも地元の焼酎が大好きです。

 
なんせ鹿児島には焼酎の造所が無数にありますからね。どこの土地に行ってもその土地の焼酎というのがあるのです。(ほぼ(;´∀`))
(しかしながらその気候から日本酒は造れないという鹿児島)
 
で、プレミアム3Mと比べてどうかというと、遜色ないものが多い!
 
私は霧島市に居ますが、こちらの居酒屋で出てくる焼酎は国分、黒伊佐錦が主になります。
 
会社は伊佐市に近いのですが・・・伊佐市に入ると出てきます!待ってました!
 
Syochu
 
伊佐美!(;・∀・)(コレも有名)
 
と、地域限定の伊佐舞!(;´∀`)
 
 
年末に親戚に配ろうと注文したらケースで届いた:(;゙゚'ω゚'):
 
Syochu2
 
伊佐舞は良いです。勿論伊佐美も上手いですが、伊佐市にきたら黒伊佐錦か伊佐舞。
 
 
 
ここまで熱く語っていますが、私は実はお酒がほとんど飲めません
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
 
 
おっと
 
Kokuwa
てっきり冬眠したと思ったコクワガタが地上に出てきておりました。
おなか空いて目が覚めちゃったのかな?
 
早く木の下に戻らないと寒くて★になってしまうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«鹿児島の泣き所